• ホーム
  • >
  • 診療科・部門のご案内 : 看護部
看護部

看護部について

私たちは、自分たちが受けたい看護、大事な人を任せられる看護を提供します。
私たちは笑顔と、あたたかい心で、地域の皆さんに安心していただける看護に努めています。

看護部は他部門と協力を密に(部署間・部門横断)整備し、医療安全・業務の負担軽減に取り組んでいます。
長く働いて頂けるよう多様な勤務形態の導入や、系列の保育園との協調も進めています。
院内外の研修はもちろん進学や資格取得も積極的に支援してます。個々のキャリア発達を病院全体で支援し、成長できるよう様々な機会を設けています。
看護師一人ひとりが笑顔で、あたたかな看護を提供できるよう、アットホームな職場環境を整えます。
あなたも、ぜひ東可児病院の笑顔のひとつになり活躍してください。

⇒ 平成30年度採用職種及び採用について詳しく見る

看護部理念

私たちは地域社会に根ざし、地域の人々に愛され信頼される看護を提供します。

看護部方針

  • 1. 安全・安心の療養環境を提供する。
  • 2. 人として看護職としての倫理を守る。
  • 3. 教育を推進し質の向上を図る。
  • 4. チーム医療の推進と地域連携の推進。
  • 5. 病院の健全経営に貢献する。


看護部概要

看護方式固定チーム受持ち制
看護師配置数10対1
看護単位5単位
勤務体制2交代
病床数稼働病床99床(一般病床) 許可病床188床
職員数121名

委員会

  • 教育委員会
  • 記録・業務委員会
  • 感染対策委員会
  • 事故対策委員会
  • 褥瘡(NST)委員会
  • 接遇委員会

先輩看護師、師長と習得できた項目、今後の課題などを話し合います。

現任教育

教育目的

看護部の理念のもと実践能力を高め、主体的に学び自己研鑽できる看護師を育成する。

教育目標
  • 1. エビデンスに基づいた看護が展開できる
  • 2. 医療チームの一員としての自覚を持ち役割が果たせる
  • 3. 自己研鑽のため積極的に行動できる
  • 4. 職業人としてのコミニュケーション能力を高める


新人教育

新人教育は、年間計画に基づき、院内研修を開催するとともに、プリセプター制を導入し、基礎看護技術評価表、行動目標チェックリストの基づいた個別的な指導を行います

新人教育年間計画

年間研修計画表

⇒ 平成30年度採用職種及び採用について詳しく見る

福利厚生

院内保育所・会員制福利厚生サービス(福利厚生倶楽部加入)など安心して働ける環境が整っています。

医師・看護師向けの宿舎をご用意しております。
1K~4LDKをご用意しております。
家族世帯の入居も可能です。職員宿舎(チェリーハイツ・SW可児)は病院に隣接してあります。
SW可児はオール電化・セキュリティシステム完備で女性職員でも安心です。

病院内に子育て支援室があります。関連保育園も隣接しておりますので、しっかり働きたい医師・看護師の方々をサポートいたします。


チェリーハイツ・SW可児
フロアマップをみる